こんにちは 皆さん、 MHLのジーです。 タイ語 ようこそ 何か考えたことがありますか? 

たぶん タイレストランへ行く時、聞いたことがあるかもしれませんし~ 

タイ語で 【ようこそ】 は インディー トーン ラップ です。 

長いですが この記事で このフレーズを説明します。

→ 初心者ですがタイ語を勉強したいな~と思う方

→ タイ語で【ようこそ】って何?と思っている方 

どうぞこちらご覧ください。

タイ語 ようこそ

さっき言ってたのように インディー トーン ラップ ですね、 

インディー は 喜ぶ 

トーンラップ は 歓迎する 

歓迎するのが喜ぶ → ようこそ になります。 

店側は お客さんが来てくれて 喜んで歓迎するのですね。 

お店に入ると 普通に言われるのは 店の名前 + インディー トーン ラップ 、

→ 店の前にタイ文字で書いてある看板もよく見え → ยินดีต้อนรับ

例えば 

① ラーン ABC  インディー トーン ラップ クラップ/カ 

→ ABC店 ようこそ 

ラーン → 店 

インディー トーン ラップ の代わりに サワッディー (こんにちは) クラップ/カ もよく使われ、

②  ラーン ABC サワッディー  クラップ/カ 

→ ABC店 こんにちは 

もっと インディー について知りましょう。

インディー について

インディー は いろいろな言葉についてあり、 例えば 

① インディー ドゥアイ → おめでとう 

インディー  → 喜ぶ

ドゥアイ → ~も

(あなたの成功) 私も喜ぶ と言う意味ですね。

② ドゥアイ クワーム インディー  → どういたしまして

ドゥアイ → ~で 

クワーム インディー → 喜び 

喜びで → どういたしまして 

③ インディー ティー ダイ ルージャック → はじめまして 

インディー → 喜ぶ

ティー  → ~て

ダイ  → できる  

ルージャック → 知る 

(あなたのことを)知って嬉しい → 初めまして

タイ語って誰かに初めて会う時に 【嬉しい】 と言う表現がよくありますね。

まとめ

タイ語で【ようこそ】は インディー トーン ラップ です。 

インディー → 喜ぶ

トーン ラップ → 歓迎する 

インディー トーン ラップ の代わりに サワッディー  もよく使われます。 

最後に

いかがでしょう皆さん、 次回 インディー トーン ラップ を聞くと どういう意味か分かりますね、

ここまで読んでくれてありがとうございました。

lineを登録するボタン

リラックスにオンラインでタイ語を上手くしたいな~ どうぞこちらご覧ください。 体験1回無料です。

体験一回無料。

関連する記事

すぐ使える タイ語挨拶 5選 (必要であるを厳選)を紹介します。
タイ語 どういたしまして の言い方 5選を紹介します。
微笑んでいる女性の様子