こんにちは 皆さん、 My-lanauage-houseのジーです。 タイ語で教える 、伝える、言う、話す 

何でしょうか知っていますか? 実は  ソーンボーク 、プート 、クイ です。

どう使い分ければいいか この記事で説明します。

→ 初心者ですがタイ語を勉強したいな~と思う方

→ タイ語で 教える 伝える 言う 話す を知りたい方 

どうぞこちらご覧ください。

教える

日本語は 教えるって いろいろな場合で使えるが 

タイ語は 2つの言葉で使い分け、 次のように

① ソーン → 教える

英語で Teach に相当し、 タイ語を教える 、英語を教える なら ソーン を使います。

例えば

① ソーン パーサータイ チャン ノーイ 

私にタイ語を教えてください。

ソーン → 教える パーサータイ → タイ語 チャン → 私 ノーイ → ~ください

woman-begging-purple-background

② ボーク → 教える 

英語で Tell に相当し、 メッセージを教えることであれば ボーク を使ってください。 

例えば

① ボーク カオ ノーイ 

→ 彼に教えてください

伝える 

タイ語で ボーク です。 

英語で Tellに相当します。 教えるの②のように使ってください。

言う

タイ語で プート です。 

英語で Speak に相当し、 目的と使えば ガップ を前につけてください。

ガップ → ~と 、 ~に

例えば

① プート ガップ カオ ノーイ

→ 彼に言ってください。

カオ → 彼 ノーイ → ~ください

プート は 喋る と言う意味にもあり、 

例えば 

① チャン プート パーサータイ  カ 

→ 私はタイ語を喋ります。

チャン → 私 パーサータイ → タイ語

話す

タイ語で プート と クイ です。

プート は 【1つ側で話す】 のことです。

クイ は 【お互い話す】 のことです。

どっちも 英語で Speak に相当します。

目的があれば 【ガップ】を一緒に使ってください。

ガップ → ~と ~に

例えば

① クイ ガップ クライ ユー 

→ 誰と話している? 

クライ → 誰 ユー → ~ている

まとめ

① 教える (知識を与える) → ソーン

② 教える、伝える (メッセージ など) → ボーク

③ 言う、話す (1つ側) → プート

喋る も プート 

④ 話す(お互い) → クイ

目的があれば ガップ を前に付ける

いかがでしょう皆さん、 タイ語で教える 、伝える、言う、話す を紹介しました。 

ぜひ使ってみてください。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

lineを登録するボタン

リラックスにオンラインでタイ語を上手くしたいな~ どうぞこちらご覧ください。 体験1回無料です。

体験一回無料。