サワッディークラップ! Mylanguagehousenのジーです。 タイ語 勉強 何から 始めればいいか

と思うませんか?皆さん。 人により方法が異なりますが 

この記事は 初心者の方に簡単にタイ語を勉強できるために書いております。

私(タイ人)は 2年間 日本人にタイ語を教えてきた経験から 意見として 独学場合 、 学校で習う場合を分けて 

勉強ステップ を 紹介させていただきます。

独学場合

まず 最初に 皆さんは 先にタイ語を話せたいか タイの文字を読めたいか を選ぶのが大切だと思います。 

なぜかというと どっちの方法が時間がかかりますので 先に選べばこれからの内容を集中に習えるでしょう。

先に話せたい場合 

タイ語の文字を全部読めるまでは時間が結構掛かりますが 実は タイ語のPhonetic で 

タイ語の教科書を理解できるでしょう。

ステップ ①   タイ語の Phonetic

タイ語の Phoneticで 習っておくこと 

ほとんど英語のように読めるので 簡単に覚えられます。 

下の動画で大丈夫です。

ステップ ②   タイ語の声調

タイ語は声調があります、 変わったら意味も変わりますので 知らないと困ります。

これからよく使うので  タイ語の声調をある程度理解しておく。 

ステップ ③ 基本的な文法を習っておく

私たちは動画作っておきました どうぞこちらご覧ください。

ステップ ④ タイ人から単語を聞く

もちろん 教科書から呼んでもいいが タイ人から聞くの方が 覚えやすいだと思います。 

自分で読む単語の音 と タイ人から聞く単語は 異なるかもしれませんですから

 

Youtube で いろいろな タイ人Youtuberがあります。 例えば タイ語を教えるYoutuber 、 

タイ語の単語の聞き練習できます。

ステップ ⑤ タイ人と話してみる

①~④ のステップで習った後に 実に使って見るのが大切ですね。 最初に 聞き取れないかもしれません、 

何回も聞いて話してみたら うまくできるだと思います。 

もしタイ人と話せるチャンスがあまりなければ オンラインでもいいですね、 

私は オンラインでタイ語も教えますので ご興味があれば どうぞこちらご覧ください。(体験1回無料です。)

これで ⑤ステップでタイ語を独学できるでしょう。

先にタイの文字を読めたい場合

もちろん タイ語の文字を読めるまでに習ってから 話す練習をしてもいいですね。

タイでは もちろんタイ語で書いてある 看板 などがありますね、 もし読めれば 自分にとって生活しやすくなるでしょう。  

ステップ ①   タイ語の文字 + ルール を習うこと

この記事は タイ語の文字を深く説明しませんが 簡単にタイ語の文字を習える教科書を紹介します。

タイはKinokuniya もありますので ぜひ!

 

タイ語の教科書

タイ語 教科書 おすすめ5選

私の経験から タイ語の文字を習う日本人(人により)は 1ヶ月から3 ヶ 月 がかかります。

先に話せたい場合の  ステップ ②~⑤ を始める

① しか変わらないです。

学校で習う

学校でタイ語を習うのは タイ語を早く理解できるですね。 

学校により教科書が異なりますが ほとんどは 先に話せたい場合の内容に似ていると思います。

(基本的にタイ語のPhonetic、声調、文法 などを習って 単語を習う事です。)

独学時間があまりない方にお勧めます。

最後に

いかがでしょう皆さん、  タイ語 勉強 何から 始めればいいか  を紹介しました。 

自分にむけて選んでみてください。 

もしこの記事は皆さんに役立てば 幸いです。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

lineを登録するボタン

リラックスにオンラインでタイ語を上手くしたいな~ どうぞこちらご覧ください。 体験1回無料です。

お勧め記事

タイ語の疑問詞 – よく使うタイの疑問詞 こちらです。 (my-language-house.com)

チャイマイ タイ語 主な2つの意味+10例文を紹介します。 (my-language-house.com)